AIニュース

edoglobeが顧客満足度向上、チャットボット「Watermelon」を日本独占提供

a.matsuzaki
記事内にアフィリエイト広告を含む場合があります
このエントリーをはてなブックマークに追加

edoglobe株式会社が、オランダのチャットボット開発会社と業務提携し、最先端の生成AIチャットボット「Watermelon」の日本およびアジア太平洋地域(APAC)での独占提供を開始しました。

この革新的なツールは、ChatGPT-4を搭載し、幅広い業界での顧客サポートや社内コミュニケーションの効率化に貢献することが期待されています。

【PR】

この記事の要点

  • edoglobeが、生成AIチャットボット「Watermelon」の日本およびAPAC地域での独占提供を開始。
  • ChatGPT-4を搭載し、顧客サポートの効率化に貢献。
  • 「Watermelon」は、回答自動化、スクレイパー機能、顧客タッチポイントの一元化、多言語対応という特徴を持つ。

「Watermelon」の市場投入背景

edoglobeは2022年10月、オランダのパートナー企業と業務提携を結び、その結果ChatGPT-4を搭載した最先端チャットボット「Watermelon」が誕生しました。

顧客対応の質と量の大幅な向上を実現する「Watermelon」は、欧州においてわずか1年の間に250社以上で導入されています。

この成功を経て、2024年4月3日より日本およびAPAC地域での独占提供が開始されました。

「Watermelon」の特徴

「Watermelon」は高度な自動化機能とユニークな特性を持つ、チャットボットプラットフォームです。

最大96%の質問に対し、人間のような自由記述型の回答を提供するだけでなく、ウェブドキュメントスクレイパー機能により簡単にチャットボットを構築できます。

人間と同様の指示を出すだけで自動学習を行うため、スムーズに情報を更新できる点もポイントです。

一度作成したチャットボットは、ウェブサイトやInstagram、Facebookメッセンジャーなどのさまざまなチャネルに実装できるため、顧客タッチポイントを一元管理できます。

さらに、多言語にも対応しており幅広い顧客に対応可能です。

まとめ

「Watermelon」の導入により、カスタマーサポートの工数削減や顧客対応の迅速化と効率化など、多くの課題解決が見込めます。

また、顧客対応の手間や時間の削減により、従業員の満足度向上が実現できます。

さらに、チャットボットによって顧客対応についての多くのデータを得ることで、データドリブンな業務運営にもつながるでしょう。

高水準のAIチャットボット「Watermelon」は、顧客および従業員の満足度向上に大きく貢献すると期待されます。

引用元:PR TIMES

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事URLをコピーしました