全ての記事

スマホで本格的な英会話を学べる「AI英会話スピークバディ」の使い方や料金を徹底解説!無料版はある?

a.matsuzaki
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
このエントリーをはてなブックマークに追加

AI英会話スピークバディは、AIを活用した英会話学習アプリです。

ビジネスシーンで英語が必要になることが増えた昨今、英会話教室に通われている方も多いのではないでしょうか?

しかし、英会話教室は「教室のスケジュールに合わせるのが難しい」、「コーチに話しかけるのが恥ずかしい」、「成果が見えにくい」といった理由から、途中でやめてしまう方もいます。

AI英会話スピークバディを使えば、スケジュールの個別設定、的確なフィードバックに応じた学習レベルの調整などが簡単に行えます。

AIが相手なので、間違えを恥ずかしがる必要もありません。

本記事では、AI英会話スピークバディの概要、料金体系、機能、始め方などをわかりやすく解説します。

2024年5月現在、3日間の無料トライアルが利用できるので、本記事を参考に試してみてください。

【PR】

AI英会話スピークバディとは

引用:https://app.speakbuddy.me/

AI英会話スピークバディは、AIを活用した英会話学習アプリです。

AI技術を用いたオンライン英会話事業を展開する「株式会社スピークバディ」が開発・運用しています。

AI英会話スピークバディは、AI技術を活用し、学習者のレベルに合わせたカリキュラムを提供しています

フリートークに対応し、日常会話で使えるリアルな英会話を学べるのも特徴です。

AIがユーザー個別の課題をピックアップし、フィードバックするため、効率よく学習できます。

最新のAI技術を駆使したAI英会話スピークバディは、2023年11月時点で300万以上ダウンロードされている、人気の高いアプリです。

対面での英会話教室とは異なり、AI英会話スピークバディはインターネット環境さえあれば、どこでも学習できます。

1レッスン15分で、スケジュールに縛られず、自分のペースで英会話を勉強できます。

加えて、アプリをダウンロードするだけで利用できる、アクセシビリティの良さも大きな魅力です。

AI英会話スピークバディは日本語で利用できる?

AI英会話スピークバディの公式サイト、公式アプリともに日本語で利用できます。

アプリ開発からサービス提供まで、すべて国内企業「株式会社スピークバディ」が行っているので、問い合わせも日本語で問題ありません。

AI英会話スピークバディの料金は?

契約期間月額換算契約料
1カ月¥3,300/月¥3,300
6カ月¥2,967/月¥17,800(10%割引適応)
12カ月¥1,983/月¥23,800(40%割引適応)

AI英会話スピークバディの料金は月額3,300円です。

支払いは、アプリのサブスクリプション契約で行います。

長期契約で割引が適用され、6カ月契約で10%オフ、12カ月契約で40%オフで利用できます。

時期によっては、無料トライアルキャンペーン、割引クーポンの配布があるので、公式サイトや公式アプリを確認してみましょう。

2024年5月時点で、新規ユーザーは3日間の無料トライアルが利用できます。

AI英会話スピークバディの機能

コース・機能名概要説明
カリキュラム作成コース、内容、学習ペースをまとめた計画作成機能
BuddyChatChatGPTを用いたAIアバターとのフリートーク
タイムリーな話題最新のニュースや話題を取り入れた英会話レッスン
トピック別AI英会話日常~ビジネスの話題でAIと英会話練習
小旅行旅行に関連したシナリオでの英会話練習
日本人が間違えやすい英語日本人学習者が特に苦手とするポイントにフォーカスしたレッスン
総合コース全般的な英語力をバランスよく向上させるコース
選択コース自分の目的や興味に合わせて選べる特化型のコース
書籍と一緒に学ぼう推奨書籍を使用して英語を学ぶレッスン

AI英会話スピークバディを活用すれば、ユーザーの英語レベルに合ったカリキュラムで効果的に英語力を向上できます。

特に力を入れたい学習項目のカリキュラムを追加することも可能です。

例えば、ビジネスや旅行シーンの英会話強化を目的とした学習コースが用意されています。

AI英会話スピークバディの始め方

  • 1.公式アプリダウンロード
  • 2.レベルチェックテスト
  • 3.カリキュラム確認
  • 4.学習スタート

AI英会話スピークバディはAndroidスマホ、iPhoneで利用できます。

記事を参考にしながら始めてみましょう。

1.公式アプリダウンロード

引用:https://app.speakbuddy.me/

まずは公式アプリをダウンロードしてください。

Androidスマホ、iPhone双方でアプリが利用可能です。

GooglePlay「AI英会話スピークバディ」

AppleStore「AI英会話スピークバディ」

2.レベルチェックテスト

アプリ起動時に10分ほどで英語レベルの診断テストを受けます。

英会話での受け答えなので、スマートフォンのサイレントモードを解除し、音声アクセスの許可が必要です。

最後に、英語レベルが決定され、おすすめの英語カリキュラムが示されます。

後からカリキュラムを別途作成することもできるので、まずは推奨されたものを試してみましょう。

なお、AI英会話スピークバディの診断テストで採用されている英語レベルは、欧州共通言語参照枠(CEFR※1)をベースに用いて策定された到達度指標「CEFR-J」で決定されます。

※1 Common European Framework of Reference for Languages

参照:CEFR

参照:文部科学省「CEFR-J とは」

3.カリキュラム確認・決定

カリキュラムを決める際は、英会話コースの設定だけではなく、単語学習やリスニング、英作文、応用練習といった学習方法の選択も含まれます。

また学習頻度やリマインド通知などの設定も可能です。

カリキュラムの変更はいつでもできます。

無理のない学習計画を立てましょう。

4.学習スタート

カリキュラムに沿って英会話学習を進めていきましょう。

学習タスクのクリアで報酬※2が得られることがあります。

公式サイト、公式アプリの最新情報を参照してみましょう。

※2 報酬にはクーポン券や壁紙などがあります。

AI英会話スピークバディの使い方

各種学習機能の使い方を詳しく解説します。

カリキュラム設定からコースを選ぶことも可能ですが、メニューから「コンテンツ」をタップして各種コースに進むこともできます。

カリキュラム

カリキュラムとは、英会話学習内容やスケジュールを調整・決定したものです。

まずは、ホーム画面上の「カリキュラム」もしくはメニューから「カリキュラム」をタップしてください。

画面上部の「編集」をタップすると、カリキュラム設定画面に移行するので、「新規作成」をタップしてください。

コース、学習内容、学習スケジュールを決定し、保存することでカリキュラムを決定できます。

カリキュラムは複数設定することも可能です。

学校や仕事の時間を考慮して、適切な数を設定しましょう。

BuddyChat(バディチャット)

多くのコースで、ChatGPTを用いたフリートーク機能「BuddyChat(バディチャット)」が利用できます。(一部未導入)

各コースで提案されるBuddyChatの「OK」をタップすると、ミッション選択画面へ移行し、フリートークが楽しめる仕組みです。

ミッションは自動で3つ選出され、さまざまなAIバディとビジネスや日常会話のシチュエーションでフリートークが楽しめます。

会話終了後にはフィードバックを確認し、スピーキング力の向上に役立てましょう。

なお、2024年5月現在、この機能はiPhoneでは利用できますが、Androidには対応していません。

参照:株式会社スピークバディ「AI英会話スピークバディのフリートーク・BuddyChat(バディチャット)とは?」

タイムリーな話題

季節の話題やニュースをテーマにした英会話コンテンツがあり、タイムリーな話題を話すことができます。

運営に新しいトピックスを提案できる機能もあるので、気になったニュースがあれば、送ってみましょう。

トピック別AI英会話

自己紹介や雑談、ビジネス英語まで幅広いトピックで英会話を学習できます。

初級から中級レベルのコンテンツが揃っています。

小旅行

旅行シーンに特化したコースです。

ドライブシーンや旅行先での英会話などを学べます。

日本人が間違えやすい英語

カタカナ英語、もしくは日本独自の意味で使用されている英単語やイディオムをピックアップしています。

実践で役立つ英語力が身に付きます。

総合コース

あらゆるシーン、表現方法、レベルに応じた学習コンテンツがラインナップしています。

特に、ビジネスシーンの学習コンテンツが充実しています。

選択コース

総合コースよりも詳細なシーンが用意されています。

またBuddy Chatが利用できるコースも多いです。

書籍と一緒に学ぼう

「書籍と一緒に学ぼう」では、市販教材「AI英会話スピークバディ 実際に使って身につける 英会話キーフレーズ100」を使用します。

書籍は紙の他、Kindle版の購入も可能です。

入門〜初級レベルのコースで、日常シーンから旅行やビジネスシーンまで幅広く学習コンテンツがラインナップされています。

実際に使用してみた例

単語学習やリスニング、英作文、応用練習といった学習方法を実際に使用してレポートします。

また、最初に気になるAIフリートーク機能である「Buddy Chat」についても掲載します。

BuddyChat(バディチャット)

バディチャットでは、提示される3つのミッションをすべて遂行しましょう。

筆者は1つのミッションを忘れてしまったため、評価は★2つでした。

上記例のミッションは「I will make sure toを使うこと」、「水を飲んでと伝える」、「インフルエンザが流行っていると伝える」です。

単語学習

英単語学習では、フレーズや慣用句も学びます。

上記例では、タイムリーな話題コースから「5月のコンテンツ」を選択し、単語学習に進みました。

回答は4つの選択肢から選びます。

6つの問題を正解すると★3つの評価になります。

リスニング

リスニングでは最初に英会話を聞き取ります。

その後に英会話内容に関する問題が出題され、回答していきます。

レベルが高いコースでは、英会話が長くなるため難易度も上がります。

英作文

英作文モードでは日本語を英語に翻訳します。

英作文中に入れるキーフレーズが指定されます。

指定されたキーフレーズを正しく使うことで、評価が向上します。

応用練習

応用練習では、単語学習〜英作文までの範囲の応用問題が出題されます。

キーフレーズは指定されますが、使用シーンが異なるため難易度が上がります。

筆者は★1つの評価でした。

落ち着いて取り組むことが大切だと感じています。

AI英会話スピークバディの注意点

AI英会話スピークバディはいつでも英会話学習ができ、AIによるフィードバックも的確なため、英語学習の効率化が期待できます。

ただし、次の3点には注意が必要です。

  • Androidスマホの機能制限
  • 通信環境への依存
  • 返品・キャンセルができない

詳しく見ていきましょう。

Androidスマホの機能制限

フリートーク機能「BuddyChat」は、2024年5月時点でAndroidスマホユーザーは利用できません。

iPhoneユーザーだけが利用できます。

通信環境への依存

インターネット通信ができないところでは、AI英会話スピークバディの機能が制限されます。

特に、フリートーク機能はインターネット環境が必須です。

返品・キャンセルができない

AI英会話スピークバディの返品・キャンセルはできません。

また、契約日の24時間前までに自動更新停止手続きを取らなかった場合は、契約が自動更新されるため、注意しましょう。

参照:株式会社スピークバディ「特定商取引法に基づく表記」

Q&A

AI英会話スピークバディに関してよくある質問をまとめています。

Q.AI英会話スピークバディはスマホで利用できる?

スマホアプリを利用します。

PCでは利用できません。

Q.日本語で利用できる?

公式アプリのUIは全て日本語です。

Q.無料トライアルはある?

時期によって異なりますが、2024年5月時点で「3日間の無料トライアル」が利用できます。

Q.無料で利用できる?

無料プランは用意されていません。

また、無料トライアル後は自動で契約更新されません。

英会話AIスピークバディを使い続けるには有料契約が必要です。

まとめ

AI英会話スピークバディを活用すれば、対面式の英会話教室であった「スケジュールの制約」や「通学の手間」を気にする必要がありません。

AIによる個別フィードバックやリアルな会話シナリオで、効果的な英会話学習が可能になります。

AIを相手に会話ができるため、対人の英会話では緊張するという人に適しています。

また、忙しいビジネスパーソンや、時間や場所にとらわれずに学びたい人にもおすすめのアプリです。

2024年5月時点で3日間の無料トライアルが利用できるので、本記事を参考にしてAI英会話スピークバディを始めてみましょう。

※本記事は、2024年5月時点の情報に基づいています。サービス内容や料金は変更される可能性がありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事URLをコピーしました