全ての記事

動画生成AI「HeyGen」の使い方や料金を徹底解説!無料版はある?

a.matsuzaki
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
このエントリーをはてなブックマークに追加

「HeyGen」は、AIアバターや動画作成のプラットフォームです。

AIを活用しており、誰でも簡単にAIアバターや動画を作成できるため、動画制作の効率を劇的に向上させるツールとして注目されています。

今後AIアバター動画は、ビジネスやエンターテイメント、日常シーンなど、さまざまなシーンで活用されるでしょう。

業務の効率化や人件費削減などにもつながるため、AIアバターの作成に興味を持っている方は多いのではないでしょうか。

本記事では「HeyGen」の概要や使い方、料金体系などをわかりやすく解説します。

「HeyGenの始め方」も掲載しているので、お気軽にお試しください。

【PR】

HeyGenとは

引用:https://www.heygen.com/

HeyGenはAIアバター・動画作成プラットフォームです。

開発・運営を手掛けるHeyGen社は、2020年11月に中国出身のエンジニアである徐卓(Joshua Xu)によって創立されました。

HeyGenの主な機能には、AIアバター作成・編集、動画作成、多言語翻訳があります。

2024年5月、ウクライナ政府が外務省の公式報道官にAIアバター「ヴィクトリヤ・シー」を導入したことが話題になりました。

マーケティング、教育やエンターテイメント分野で、AIアバターの需要は急速に高まっているなかで、HeyGenは、ユーザーの個別ニーズに応じたAIアバター作成を支援し、効率的な動画作成を実現させるツールとして期待されています。

AIアバターや動画コンテンツには豊富なテンプレートが用意されており、声優の変更、スクリプトの追加やエフェクトなどのカスタマイズが可能です。

HeyGenは日本語で利用できる?

HeyGenの公式サイトは英語表示のみです。

しかし、AIアバターの作成では日本語を利用できます。

高度な翻訳機能を使えば、日本語で入力した内容を異なる言語で出力させることも可能です。

HeyGenの料金は?

プラン月額料金概要
無料0ドル基本機能へのアクセス※ウォーターマーク有
クリエイター29ドル~基本機能、ボイスクローン、Instant Avatar利用
チーム149ドル~フォトアバター無制限生成、4K画質、チーム作業
プロフェッショナル要相談全機能解放、API利用、個別カスタマイズ

HeyGenには無料プランを含む、4つのサブスクリプションプランがあります。

なお、無料プランでは、Instant Avatarをはじめ、一部の機能は使用できません。

有料プランユーザーは商用利用が可能ですが、無料プランの場合は商用利用ができない点も把握しておきましょう。

有料プランを利用する場合は、年間契約にすると20%オフの割引を受けることができるため、長期的にHeyGenを利用する予定がある方にはお勧めです。

参照:HeyGen「Pricing」

HeyGenの機能

用途機能名機能の説明
AIアバター作成・編集Instant Avatar自身の映像から5分でAIアバターを生成
AI VoiceAI音声を設定。有料プランで独自作成も可能
Photo Avatar写真からデジタルアバターを生成
Studio Avatar動画作成・編集
動画作成・編集URL to Ads動画URLを入力するだけで動画を自動作成
Instant HighlightsAIが切り抜き動画を自動作成
多言語翻訳Video Translation動画の音声や字幕を複数言語に翻訳

HeyGenには、AIアバター作成・編集、動画作成・編集、多言語翻訳などの用途に応じて、さまざまな機能があります。

Instant AvatarとAI Voiceのクローン機能以外は無料プランでも利用可能です。

ただし、無料プランではクレジットポイントが限られているので、計画的に使用する必要があります。

クレジット消費は機能ごとに異なります。

例えば、Photo Avatarを利用する際は0.5クレジットポイントが消費されます。

各機能を使用する際に、クレジットポイントの消費見積りが表示されるので確認しましょう。

HeyGenの始め方

  • 1.HeyGen公式サイトへアクセス
  • 2.アカウント作成
  • 3.AIアバターコンテンツ作成開始

HeyGenはメールアドレスがあれば、すぐに始められます。

GoogleやFaceBookのアカウントでも利用可能です。

1.HeyGen公式サイトへアクセス

まずは、公式サイトへアクセスして画面中央、もしくは画面右上の「Get started for free」をクリックしてください。

公式サイトURL:https://www.heygen.com/

2.アカウント作成

「Sign Up with Email」をクリックして任意のメールアドレスを設定してください。

「Send Code」をクリックすると認証コードが送信されるので、Varification Code欄に入力後に「Next step」をクリックします。

なお、GoogleIDやFacebookIDでもアカウント作成が可能です。

最後にパスワードを設定し、簡単なアンケートを実施するとアカウント作成は完了です。

3.AIアバターコンテンツ作成開始

アカウント作成が完了すると自動でダッシュボードに移行します。

無料プランでもクレジットポイントが「1」付与されます。

気になった機能を選択し、コンテンツを作成しましょう。

HeyGenの使い方

HeyGenのダッシュボード左側に機能メニューがあります。

それぞれの機能で作成したコンテンツは「AI Studio」でまとめて編集が可能です。

詳しく見ていきましょう。

Video Avatar

アバターは自身で用意した映像データや写真データから作成できます。

他にも、HeyGenのテンプレート素材をカスタマイズしてアバターを作ることが可能です。

Instant Avatarは人物動画をアップロードすると、簡単にアバターを作成できる機能です。

外見を反映してスピーチを模倣するリアルなアバターで、有料プランでないと利用できません。

Photo Avatarでは写真やイラストなどの人物画像をアップロードして、人物画像を喋らせる写真アバターです、無料プランでも利用できます。

AI Voice

アバターが発生する声を選択を設定する機能です。

声は性別や年齢などからフィルタリングできます。

有料プランでは、自身のクローン音声も作成可能です。

AI Studio

AI Studioは動画コンテンツ編集ツールです。

Video AvatarやAI Voiceで作成したアバターや声を使用して、動画コンテンツを作成していきます。

シーケンスを用いて直感的に操作できます。

AI Studioのメニューから発話内容の編集、アセットの配置などを決めます。

URL to Ads

URL to Adsは商品が掲載されているECサイトURLを入力するだけで、AIが自動でプロモーション動画を作成してくれる機能です。

上記例ではAmazonで売られている椅子のURLを入れています。

AIが自動で宣伝文を作成してくれます。

いくつかの宣伝文を提示してくれるので、好みのものを選択しましょう。

商品を宣伝する動画も10種類以上が生成されます。

この段階でアバターやBGMの入れ替えも可能です。

Video Translation

YouTubeなどの動画リンク、もしくはアップロードした動画ファイルで使用されている言語を翻訳する機能です。

スピーカーの話す言語、翻訳先の言語、スピーカーの数などを入力します。

口の動きとセリフを合わせるリップシンクや日本語の出力も可能です。

Instant Highlights

Instant Highlightsはいわゆる「切り抜き動画作成」機能です。

切り抜き動画はYouTubeやTikTokで多くの再生回数を記録しています。

しかし、ハイライト(注目ポイント)を探すのは大きな労力を使います。

Instant Highlightsを使えば、ハイライトをAIが自動でサーチし、動画コンテンツを自動で生成します。

フォーカスやアップ、エフェクト付けなどもAIが自動で行うので、とても便利です。

実際に生成した動画の例

実際にHeyGenを使って作成されたコンテンツをまとめて紹介します。

ここで挙げたコンテンツは無料プランでも生成できるので、ぜひ試してみてください。

AIアバター(Video Avatar)

AIアバターは画像1枚からでも作成でき、日本語を発話させることも可能です。

上記例ではAIで生成した若い日本人女性をアバター化しています。

商品宣伝動画(URL to Ads)

商品が掲載されているWebページのURLを入力するだけで、商品を宣伝する動画が作成できます。

商品掲載ページのURLがわかれば、数分で作成できます。

切り抜き動画(Instant Highlights)

引用:https://www.youtube.com/watch?v=O3o9eqO8G3I

こちらは第46代米国大統領Joe Bidenの公式スピーチ動画をもとに、切り抜き動画を作成したものです。

アップ編集やスクリプト追加などはAIが行います。

生成できない動画について

  • 不正確、違法、違法なコンテンツ
  • 著作権で保護された画像
  • 誹謗中傷、猥褻、性的に露骨、ポルノ、暴力的なコンテンツ
  • プライバシー権を侵害するコンテンツ
  • 嫌がらせ、脅迫、虐待、煽動的、有害、憎悪に関わる反社会的コンテンツ

HeyGenのサービスを利用する際、上記のコンテンツを送信、表示、投稿、または保存することは禁止されています。

違反した場合、HeyGenは独自の裁量でユーザーのコンテンツを削除します。

参照:HeyGen Terms of Service

HeyGenで生成したコンテンツの商用利用について

有料プランを使用しているユーザーは、HeyGenで生成したコンテンツを商用利用できます。

無料プランユーザーの生成コンテンツは全てHeyGenが所有しており、商用利用はできません。

しかし、無料版ユーザーでも非営利目的でのコンテンツ利用は許可されています。

参照:HeyGen Terms of Service

HeyGenは安全?運営元は?

HeyGenは徐卓(Joshua Xu)によって2020年11月に中国で運営を開始しました。

しかし、2024年現在、中国でのビジネスには規制がかけられています。

規制の背景として、中国国内でディープフェイク技術による詐欺事件が多発していることが挙げられます。

HeyGenは規制を避けるため、本社機能を米国に移しました。

今後は米国の法規制のもとで、透明性をもったコーポレートガバナンスが求められます。

契約規則、契約金、返金ポリシーなどは、よりユーザー保護の方針がとられていくでしょう。

Q&A

HeyGenに関してよくある質問をまとめて回答します。

Q.HeyGenはスマホで利用できる?

HeyGenはスマホでは利用できません。

APIを利用したアプリなどはいくつかローンチされていますが、HeyGen社が提供するアプリではありません。

Q.日本語で利用できる?

AIアバターに日本語で話させることは可能です。

しかし、公式サイトのUIは全て英語表記です。

Q.無料で利用できる?

無料版が用意されています。

試してみましょう。

Q.生成した動画は商用利用できる?

有料プランユーザーであれば、生成コンテンツを商用利用できます。

まとめ

「HeyGen」の概要や使い方、料金体系を解説しました。

HeyGenは動画編集業務を劇的に効率化するソリューションです。

また、AIアバターを起用することで人件費を削減できるといったメリットもあります。

HeyGenは無料でも利用できるので、本記事「HeyGenの始め方」を参照しながら試してみましょう。

※本記事は、2024年5月時点の情報に基づいています。サービス内容や料金は変更される可能性がありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事URLをコピーしました