AIニュース

AI Picasso(株)が新サービス「Loose AI」をリリース

TakaiAyaka
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
このエントリーをはてなブックマークに追加

AI素材サイト「AI素材.com」を運営するAI Picasso株式会社は、人気のイラストサイト「Loose Drawing」との提携を発表し、新たなサービス「Loose AI」を開始しました。

このサービスでは、「Loose Drawing」風のイラストをAIが生成し、商用利用も可能になっています。

【PR】

この記事の要点

  • AI Picasso株式会社が、フリーイラストサイト「Loose Drawing」と提携して「Loose AI」をリリース。
  • 「Loose AI」は「Loose Drawing」風のイラストを無制限に生成し、商用利用が可能。
  • 「Loose Drawing」と「AIいらすとや」の両方のイラストスタイルが、AIによって生成される。

「Loose Drawing」とは

「Loose Drawing」は、イラストレーターのCaliboyaを中心に構成されたチームが運営するイラストサイトで、シンプルな線画とカスタマイズ可能な色調が特徴です。

ビジネスプレゼンテーションや教育資料など、多岐にわたる用途で利用されています。

このサイトのイラストスタイルを基に、「Loose AI」は開発されました。

「Loose Drawing」のページはこちら →https://loosedrawing.com/

「Loose AI」の特徴とサービス内容

「Loose AI」は、「Loose Drawing」のイラストスタイルを学習した専用AIモデルにより、同様のスタイルのイラストを生成するサービスです。

このサービスにより、ユーザーは無制限でイラストを生成しダウンロードすることができ、全ての画像は商用利用が認められています(有料プランの場合)。

無料プランでは最大20枚の生成が可能です。

「Loose AI」のページはこちら →https://aisozai.com/loosedrawing

利用シーンとその利便性

「Loose AI」は、特にプレゼンテーションやWebページ、教育資料などのビジュアルコンテンツが求められる場面で大いに役立ちます。

簡単な操作で高品質なイラストが手に入り、視覚的な表現を豊かにすることができるため、多くのビジネスパーソンやクリエイターに選ばれています。

また、姉妹サービスである「AIいらすとや」を利用すれば、さらに多様なスタイルのイラストが生成できるため、用途に応じて最適なビジュアルを選択することが可能です。

AI Picasso株式会社はこの新サービスを通じて、ビジュアルコンテンツの需要が高まるデジタル時代において、クリエイティブな課題解決を提供していくことを目指しています。

「AI素材.com」のページはこちら → https://aisozai.com/

「AIいらすとや」のページはこちら → https://aisozai.com/irasutoya

「Loose AI」の生成例

馬に乗る骸骨

ミーティング中のビジネスパーソン

逆立ちする女の子

引用元:PR TIMES 

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事URLをコピーしました